blank

ご挨拶


当社は1980年の設立以来、資源循環型社会を目指し、事業活動に伴って排出される廃油の再生処理、再生燃料販売などのリサイクル燃料化事業を行っております。
地球温暖化原因とされる二酸化炭素の排出問題や、昨今では海洋ゴミ問題、更には気候変動による自然災害と益々環境問題に拍車が掛かっています。
弊社ではこのような問題を低減させる為、これからもリサイクル事業は勿論のこと、これまでに培った技術を活かして、今までリサイクルが出来なかった処理困難物についても取組を行い、環境問題に対する貢献やお客様から更なる期待にお応えするよう積極的な事業活動を行ってまいります。
弊社の経営理念である「役に立つ、信頼される、バランスよく発展する会社」を更に追及していきながら、地域社会から必要とされる会社を目指して社員一同努力してまいります。

千葉オイレッシュ株式会社
 代表取締役 野村 拓也

企業理念


役に立つ会社であろう
役に立つとは、お客様や地域社会から職業を通じて、「あって良かった」と言われるようにすることである。

信頼される会社であろう
信頼されるとは、お客様から確実に任せてもらえる、「適正でまちがいない仕事」をすることである。

バランスよく発展する会社であろう
バランスよくとは、経(道理、商道、不変、徳に繋がる)営(技術、商法、応変、益に繋がる)を理解して
「財務内容を充実すること」で働き甲斐に結びつけ、社員の幸せ感を共有しながら発展することである。

労働安全衛生・環境方針


基本理念
千葉オイレッシュ株式会社は、主に廃油などの産業廃棄物を適正に処理し、積極的にリサイクルを促進している再資源化事業所であります。
当社は経営理念に基づき「役に立つ、信頼される、バランスよく発展する会社」を目指して人を大切にする経営を心がけ、参加と協議のプロセスを確立し、全社員で安全と健康の確保および環境保全・保護活動の取り組み、循環型社会の構築、SDGs(持続可能な開発目標)の社会作りに貢献します。

 

基本方針                                                                                     当社の企業活動に関わる労働安全衛生・環境側面に対するリスクを常に発掘、認識し、労働災害や健康保持、環境汚染防止に関わるマネジメントシステムの継続的改善を進めます。
また、当社に適用される法規制ならびに当社が同意するその他要求事項を順守します。

 

労働安全衛生目標
・KY活動やリスクアセスメントを通じてPDCAサイクルの循環を推進し、危険源の除去、労働災害防止の強化を図ります。
・従業員の健康管理を注視し、快適な職場環境づくりを図ります。

 

環境目標
・新規顧客の開拓、再生燃料の増量を通じて更なるCO₂の削減、資源確保に努めます。
・5S運動を推進し企業活動に関わる作業手順の見直しを行い、パフォーマンス向上を図ります。


本方針は文書化し、当社で働く人ならびに当社のために働く全ての人々に周知を図り、
意識向上に努めると共に、広く一般の人へ開示するためホームページに公開します。


2021年5月21日     
千葉オイレッシュ株式会社
代表取締役 野村 拓也 

OSHMS・EMSの適用範囲


組織
千葉オイレッシュ株式会社に従事する従業員(パートを含む)を対象
本社工場 千葉県君津市笹1266
市原工場 千葉県長生郡長柄町長柄山1162-153

 

活動
廃油等の産業廃棄物収集運搬及び再生油の製造(低炭素の燃料)、安全作業の取組み

 

製品
敷地内で製造される再生油リサイクル燃料

 

管理及び影響を及ぼす、組織の権限力及び能力
協力会社に対して、必要に応じて要望・要求を行い労働安全衛生・環境に関する管理をしてもらうよう要請する


会社概要/沿革


会社概要

社名 千葉オイレッシュ株式会社
所在地 【本社工場】
〒292-0526 千葉県君津市笹1249番3号
TEL 0439-39-3033 FAX 0439-39-3188

【市原工場】
〒297-0234 千葉県長生郡長柄町長柄山1162番153
TEL 0475-30-7900 FAX 0475-47-2879
設立 1980年 10月
資本金 6000万円
代表者 代表取締役 野村 拓也
社員数 30人
企画営業課3名、製造業務課22名、事務課5名
関連会社含む 47名
事業内容 再生油の製造販売
産業廃棄物の収集運搬及び中間処理業務
資格免許 千葉県知事許可 (般-29)第36165号
取引銀行 千葉銀行久留里支店
千葉興業銀行鴨川支店
千葉信用金庫久留里支店
君津市農業協同組合亀山支店
主要取引先 京葉工業地帯および首都圏一円の排出事業者
産廃情報 産廃ネット情報はこちら

関連事業所

共立化成株式会社 〒290-0008 千葉県市原市古市場231
TEL 0436-41-1552 FAX 0436-41-5959
http://www.kyouritsukasei.co.jp/
株式会社房総産業 〒290-0167 千葉県市原市喜多764-3
TEL 0436-74-7560 FAX 0436-74-7546
http://www.bososangyo.co.jp/

沿革

1980年10月 各種潤滑油、再生油の製造及び販売を目的とする会社を設立
1981年06月 廃油再生プラント(オイリーン1)を使用して再生油(主としてA及びB重油)の販売を開始
1981年12月 産業廃棄物の中間処理業務を開始
㈱千葉県産業廃棄物処理業協会会員
1983年03月 日本鋼管株式会社京浜製鉄所内に当社方式の廃油再生プラント完成
1985年09月 神奈川県産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1986年07月 千葉県産業廃棄物中間処理業(汚泥)許可を取得
1988年03月 再資源化貢献企業(通産省関連)として(財)クリーン・ジャパン・センター会長賞の表彰を受ける
1988年06月 埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1989年12月 茨城県産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1990年07月 廃油再生第二工場完成
1993年05月 廃油再生第三工場完成
1996年02月 未利用資源のリサイクルによる肥料事業部開設
1999年03月 共立化成株式会社を関連事業所とし溶剤のリサイクル業務を開始
2001年09月 コンテナ車両による廃棄物収集運搬業務を開始
2004年02月 千葉県産業廃棄物中間処理業(廃酸、廃アルカリ)許可を取得
2004年05月 ISO14001認証取得
2005年03月 経営革新計画(中小企業新事業活動促進法)が承認される
2005年09月 廃油再生第四工場完成(RBF燃料)
2007年03月 千葉県元気印企業大賞受賞
2009年01月 総の国社長大賞受賞
2009年08月 スラリーリサイクル(SRF)第五工場完成
2010年01月 第六取扱い施設完成
2010年11月 千葉県産廃・特管収集運搬業優良事業者認定取得
2011年01月 君津市長消防感謝状表彰受賞
2011年06月 「RBF燃料」商標登録 登録第5503692号
2011年08月 東側ドラム缶保管場所の敷地拡大の追加変更許可取得
2012年03月 千葉県産廃・特管処分業優良事業者認定取得
2013年07月 市原工場開設
2017年02月 資本金を6000万円に増資

アクセス


本社工場

〒292-0526 千葉県君津市笹1249番3号
TEL 0439-39-3033 FAX 0439-39-3188

市原工場

〒297-0234 千葉県長生郡長柄町長柄山1162番153
TEL 0475-30-7900 FAX 0475-47-2879

PAGETOP